2017年、今年の漢字が「北」に決まりました!

これは「日本漢字能力検定協会」がこの1年の世相を表す漢字を毎年この時期に発表しており、今年で23回めになります。京都・清水寺の貫主が墨を垂らしながらも豪快な漢字を書く映像が毎年放送されます。

かたや、今年の新語・流行語大賞は2つで、その一つが「忖度」です。※もう一つは「インスタ映え」でした。

この「北」と「忖度」が2017年の世相を的確に反映しています。

それでは、今年2017年の世相を回想してみましょう!

スポンサーリンク


「北」に振り回されたこの1年!そして・・・

「北」とはもちろん「北朝鮮」のこと。

今年に発射されたミサイルを確認して見ると、12月12日までに16発発射しています。失敗は3/22の1回だけなので、実質15発となります。

2/12、3/6,3/22、4/4、4/16、4/29、5/14,5/21,5/29,6/8,7/4,7/28,8/26,8/29,9/15,11/29

「北朝鮮」や国際社会の動向は連日報道されている通りですが、我が日本にとって一番の関心事です。

また、最近では「北朝鮮」の漁船の漂着とか、身近に感じるようになってきました。

このように「北朝鮮」に振り回された2017年でしたが、これは終わりではありません。残念ながら緊迫度合いは日増しに高まっています。

北と米国の指導者は予測不可能な政治家です!一時も目を離せません。

「忖度」にも揺れたこの1年!ご意向も・・・

また、2017年の新語・流行語大賞に「忖度」も選ばれています。

「忖度」とはもともと「他人の心を推し量る」意味で、誰かのために何かをするという使われ方は本来しません。

同じ2文字で「意向」もよく使われました。「ご意向」などと丁寧に「ご」がつきました。

「忖度」は目下の者が目上を、「意向」は目上の者が目下を意識し、いずれも「権力」と結びつけて解釈されています。

来年の通常国会でも「森友」「加計」疑惑は俎上にあがります。

結局2017年の世相は?

「北挑戦」も「忖度」も解決しているテーマではありません。いずれも捕まえどころのないナーバスなテーマです。それに、個人で解決できるテーマでもありません。

それが、いかにもまどろっこしいところです。なんとなく「不安」、なんとなく「不満」です。

結局2017年の世相は、「不安」と「不満」で表せます。

そして、2018年もこの世相は継続していきます。困ったものですね!

ちなみに「北」には「北」朝鮮の他に、以下の票が含まれています。明るい話題があるのに救われます。

・「北」海道産のじゃがいも供給不足

・7月の九州「北」部豪雨

・競馬をわかせた「キタ」サンブラック

・清宮選手の「北」海道日本ハムファイターズ入団

2000年からの18年を振り返ると!

2000年からの今年の漢字を調べてみました。

2000年・・・金(シドニーオリンピックの金メダル、「きんさんぎんさん逝去」「500円硬化と二千円札発行)

2001年・・・戦(米国同時多発テロ9.11、世界的な不況との戦い、炭疽菌との戦い)

2002年・・・帰(北朝鮮の拉致被害者5人が帰国、日本経済がバブル期の水準に帰る)

2003年・・・虎(阪神タイガースが18年ぶりにセリーグ優勝)

2004年・・・災(記録的な天災相次ぐ=台風・地震・豪雨・猛暑、イラクでの人質殺害など人災も多発)

2005年・・・愛(紀宮さまご結婚、21世紀最初の愛知万博「愛・地球博」

2006年・・・命(秋篠宮紀子様が親王「悠仁さま」をご出産、飲酒運転による事故死多発)

2007年・・・偽(食品の産地偽装・原材料偽装、年金記録の偽り、耐震偽装、偽装請負事件多発)

2008年・・・変(リーマンショック、チェンジのオバマ新大統領誕生)

2009年・・・新(民主党に政権交代で新内閣発足、新制度=裁判員制度や高速道路料金割引制度など)

2010年・・・暑(記録的な猛暑、「はやぶさ」が大気圏の暑さを耐え帰還)

2011年・・・絆(東日本大震災、なでしこジャパン強い絆でW杯優勝)

2012年・・・金(金環日食など金に関する天文現象の当たり年、金字塔(東京スカイツリー・吉田選手・山中教授)

2013年・・・輪(2020年の東京五輪決定、自然災害で多くの支援の輪が広がる)

2014年・・・税(消費税の5%から8%へ引き上げなど税への関心が高まった)

2015年・・・安(安全保障法案審議、ISの日本人殺害など不「安」が募る、安全意識の高まり)

2016年・・・金(リオ・オリンピックで金メダルラッシュ、マイナス金利発動、PPAP、トランプの金髪)

いずれも的を得た漢字1語で世相を反映しています!

スポンサーリンク

さいごに

今年の漢字とか流行語大賞は、毎年師走に入るこの時期に発表されます。

私はこれらのニュースに接すると、ふと肩の力が抜けます。頭がリセットされるのでしょうか?

ですが、今年は違いました。

今年の漢字「北」には緊張が走りました。

来年の漢字が「吉」となることを祈るばかりです!

 

スポンサーリンク