みんなが興味津々の「定年後の生活」!
上手く乗り切ってピンピンコロリと逝きたいものです。

そのヒントを探ってみました。
定年までまだ時間の有る方、定年間近の方、既に定年後に突入されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

定年後で失敗は許されない!

“下流老人”とか“老後破産”とか、笑えないタイトルの本が本屋さんのゴールデンスペースにわんさか置かれています。又、年金・介護・相続等の話題が毎日のようにTV・新聞・雑誌・WEB上で賑わっています。少子高齢化時代としては当然というか必然とも言えますね。

実は私も団塊の世代よりは少し若いですが、もうすぐ「年金受給者の側」に入る年齢になりました。言い換えれば「定年」を間近に迎える年齢になったと言うことです。

定年なんて他人事・遠い事と思っていたのに、みんなに平等にやってくるんですね?! 月日の経つのは速い!


さて、何気なく使っている「定年」って何なんでしょうか?! 会社勤めの我々にとっては「現役終了」の年です!一応60歳定年制・65歳定年制とか年齢で区切られます。一方、年金が出る年齢を「定年」と言われる事も有ります。

何れにしても、今までは「現役」これからは「定年後」となるわけです。我々の時代はこの「定年後」が随分長いのです!平均寿命が年々伸びてます。男性でも80歳を超えました!この定年後の生き方が人生の総括に繋がります。定年後の失敗は許されません。

私も間もなく定年(65歳)を迎えます。同じ境遇の方も多いと思われます。定年後の生き方は、今の私にとっても一番の関心事です!少なくとも40代後半から50代前半にかけて「定年後の備え」を心がけていれば良かったのですが、当時は別の事で一杯でした。

それこそ「定年なんて遠い世界」としか考えていませんでした。今になって「慌てています」 お尻に火が点かないと動かないものなんですね。

そこで、このサイトでは「定年後!ピンピンコロリに欠かせない必須14項目!」と題して、大事な14項目を探って行きます!

【必須14項目!】

1.「定年前」と「定年後」ではコレが変わります!しっかり確認しましょう!
2.定年から終末までの残された時間は○○時間!
3.定年後に必要な「老後資金」はズバリ○○万円!
4.定年後に失敗しないマネープランの作り方はコレ!
5.定年後の年金(総額と手取り)はいくら?
6.年金だけでは足りない老後資金の補填方法はコレ!
7.定年後の人生を充実して過ごすポイントは?
8.定年後をピンピンコロリで過す一番の方法はコレ!
9.健康(ピンピン)寿命を伸ばす手軽な方法はコレ!
10.もし夫がコロリと逝った時!残された妻の生計は?
11.定年後を快適に過す「住まい」!失敗しない選び方はコレ!
12.リバースモーゲージ(Reverse mortgage)の活用も選択肢?!
13.定年世代に朗報が有ります。シルバーに嬉しい特典はコレ!
14.定年後の過ごし方!肩の力を抜いてみませんか?!

スポンサーリンク